兵庫県立消費生活総合センターでは悪質商法などによる消費者トラブルの解決に向けたお手伝いを実施しています。消費者力アップのためのオンライン講座も随時開催中

兵庫県立消費生活総合センター相談ダイヤル078-303-0999

施設の利用について

兵庫県立消費生活総合センターでは「開かれた施設」として、県民のみなさんが自ら行う消費者学習や商品テストなどに

施設・設備をご利用いただけます。使用に際しては事前に申し込みが必要です。

詳細については当センターまでお問い合わせください。

(施設使用料) 平成29年4月1日~

 

施設内区分別料金表
区分 使用料
  9時から12時まで 13時から17時まで 9時から17時まで
研修室(定員70名) 2,400円 4,000円 6,400円
機器分析室 3,700円 5,700円 9,400円
恒温恒湿室 1,200円 2,200円 3,500円
無響室 500円 1,200円 1,700円
耐火室 1,600円 2,800円 4,400円

■備考

  • 商品の製造、販売を主たる業とする事業者(当該事業者が組織する団体を含む)が利用する場合の使用料の額は、上欄に掲げるそれぞれの額の2倍に相当する額となります。
  • 「1回」とは、9時から12時まで、または13時から17時までのそれぞれの間の利用をいいます。
  • 試験材料等については、使用者がご用意ください。
  • 施設の利用に関する申請書等の変更について(令和3年4月1日以降)
    1. 押印を廃止します
      • 申請書等への押印を廃止します。
    2. 電子メールアドレス欄を追加し、利便性の向上を図ります
      • 押印に代わる本人確認手段として、様式に電子メールアドレスを追加します。
      • 申請・届出内容の確認等における多様な連絡手段を確保するとともに、デジタル化への対応を図るため、住所及び電話番号に加え、広く使用されている電子メールを連絡先として追加し、申請者の利便性の向上を図ります。
    3. 電子メールアドレスの記載は任意です
      • 電子メールアドレスを保有されていない方も想定されることから、電子メールアドレスの記載がない場合であっても、申請書等に不備があるものとして取り扱うことなく受理します。

開館:平日(月~金) 9:00~17:00

(休館:土・日曜日、祝祭日、年末年始)

 

消費者被害から高齢者・障害者を守る最新情報、見守り新鮮情報 消費者教育ポータルサイト 製品安全ガイド