悪質商法など消費生活に関する相談を受け付け、その解決に向けたアドバイスや情報提供を行っています。

兵庫県立消費生活総合センター相談ダイヤル

  • 文字サイズ
  • 標準
  • 特大

若者消費生活セミナー

県内の消費生活センターで受け付ける消費生活相談のうち、
若者が消費者被害の当事者となる相談(苦情)が多く寄せられています。
また、学生や新社会人が「インターネットの有料情報サイト」「キャッチセールス」や
「連鎖販売取引(マルチ商法)」等の被害にあうケースが目立ちます。

社会経験や契約知識が不十分な若者を悪質商法から守るには、本人の自覚はもちろんのこと、
若者を取り巻く社会・学校・職場・行政が連携して、消費生活の正しい知識や情報を積極的に
提供していくことが求められています。

兵庫県立消費生活総合センターでは、
学校や事業者の皆様のご協力を得て出前講座を実施していますので、
下記により、是非お申し込みください。

セミナーの実施方法

兵庫県立消費生活総合センターの職員等が「出前講座」形式で随時出張・説明します。

・大学(短大を含む)・専門学校向け

  入学時や新学期のオリエンテーション、消費生活関係の授業 など

・企業・団体向け

  新入社員研修、社内研修 など

・高等学校・特別支援学校高等部向け

  総合的な学習の時間、公民・家庭科の授業、特別活動 など

内容

①消費生活相談窓口に寄せられる若者の消費者トラブルについて

 

(例:インターネットの有料情報サイト・連鎖販売取引(マルチ商法)・キャッチセールス等)

②2022年4月1日から成年年齢18歳になることへの対応

 

③被害にあわないための対策と、トラブルにあった場合の対処法等について

 

④エシカル(論理的)消費について

 

 ※テーマについては、申し込み時にご相談ください。

講演時間

原則として平日の午前9時から午後5時までの間

講演時間は30分~90分程度

受講人数

原則10名以上のグループでお申し込み下さい。

費用

無料(会場の確保、設営の費用等は、申込者側でご負担ください。)

申込方法

まずは、お電話(078-302-4001)で、開催の1ヵ月前までにご相談ください。

申込書はこちら(PDF:74KB)

〔申し込み・問い合わせ先〕 兵庫県立消費生活総合センター 学習交流推進課
〒650-0046
神戸市中央区港島中町4丁目2
電 話  078-302-4001
FAX  078-302-4002
ホームページ https://www.seiken.server-shared.com/

見守り新鮮情報 消費者教育ポータルサイト 製品安全ガイド